スバル フォレスター FBエンジン2011/06/23 01:30

新世代FBエンジンがデビューしてから、ずっと乗ってみたいと思っていました。

スバル フォレスター2.0XS 4AT 標準車  232万500円(税込)

試乗車には以下のオプションがついていました。
・アドバンストパック (17インチアルミ+タイヤ、スポーツルミネセントメーター)
・HIDロービームヘッドランプ
・運転席&助手席8ウェイパワーシート
・シートヒーター
・クリアビューパック (フロントワイパーデアイサー、ヒーテッドドアミラー)
・キーレスアクセス&プッシュスタート   
・大型サンルーフ
試乗車価格 270万3750円(税込)

●外観デザイン
デビューした当初はボディサイズが大幅に拡大され、デザインもあまりカッコいいとは思いませんでしたが、見慣れてきたせいなのか、周りのライバルがカッコ悪くなったのか、いまでは結構好きになりました。ただし、グリルのデザインだけはいまだになじめません。

             全長4560mm×全幅1780mm×全高1675mm
                ホイールベース2615mm、車重1460kg
             試乗車はオプション重量を合わせて1510kgとなる。



●エンジン
2リッター水平対向4気筒DOHC
148ps(102kW)/6000rpm、196Nm(20kgm)/4200rpm
結構パワフルです。昔乗っていたレガシィーの2.2リッターよりパワー感があります。
メーカーが従来の2.5リッター並みのパワーというのも、あながちうそではありません。

●ミッション
変速がスムーズで4ATのネガを感じません。
自分が乗っているSF5のズルズルATに比べたら、格段の進歩です。

●ハンドリング
電動パワーステアリングです。
レスポンスは鋭くないですが、切った分だけ素直に曲がっていきます。
インフォメーションは少し感じますが、薄いです。

●足回り
フロントがストラット、リアがダブルウィッシュボーン
タイヤはサイズが225/55R17、銘柄はヨコハマGEOLANDER G95 
基本的には乗り心地がよいが、エルグランドと同じく微小な路面の凹凸を拾ってコツコツと振動がわってくる。大型サンルーフが付いていたせいか、常に車体の重心が高く感じて、左右の揺れが増幅されるような感覚があった。でもフォレスターのサンルーフは大きいので魅力的。

             大型ガラスサンルーフ (これは動画ではありません)

●ブレーキ
特に違和感なし。

●静粛性
少しよいくらい。

●シート
フロントはサイズは問題ないですが、クッションの底付き感があって、長時間乗っていると疲れそうな感じがしました。
走行中に乗ってはいませんが、リアはリクライニング機構があり、結構快適に過ごせそう。
ただし、センターのクッション部分に回転式のカップホルダーがあり、せっかくボディが大きくなって3人掛けできるスペースができたのに、3人掛けしたくても座面が硬くてする気になれないのがのが残念です。



●内装(インパネ)
エアコンの表示パネル周りをピアノブラックにしたり、シルバー加飾部を落ち着いた色調に変更したりと、マイナー前に比べて質感が向上しています。エアコンも左右独立温度調整式になった。



メーターは文字盤の字が小さく感じました。20代の人にはこのくらいでもいいのでしょうが、自分のように40代になってくると、小さい文字だと見にくく感じます。そういう点はトヨタ、日産のクルマは考えて作っていると感じます。



結構期待して乗ったのですが、やはりレガシィよりは下ということをなにかにつけて実感させられます。エンジンは良くなっていると思いますが、乗り心地、シートの出来、静粛性、ドアを閉めたときの開閉音など、値段なりのものを感じる部分が少しずつ見受けられて、それが残念なのです。それは自分がレガシィからフォレスターに乗り換えた当時にも感じたものです。インパネやメーターなど見た目の質感は上がっているかもしれませんが、もっと本質的な部分にお金をかけて、熟成していってほしいと思いました。ターボだとまた印象は違うんですかね。
フォレスターは好きなクルマなので、もっと自分に「欲しい!」って思わせてくれるクルマになってくれることを願っています。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yo-motor.asablo.jp/blog/2011/06/22/5923744/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。